山口百恵の子供は何人?息子の学校はどこ?長男は歌手?次男は俳優?三男は犯人?

山口百恵

国民的アイドルだったものの、突然引退し、以後、まったく復帰していない、山口百恵さん。

最近の人でも知らない人はいない伝説的な芸能人ですが、現在はどうしているのでしょうか。

引退しつつも、著名人の旦那子供を持つということでも、よく知られています。

一方で、山口百恵さんは、生い立ちをめぐってもいろいろあったみたいですね。

自宅についても、怖いエピソードもまじえて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

現在の活動は?

まさに、昭和の大スターの象徴である、山口百恵さん。

1972年に芸能界デビューし、歌手としても女優としても大活躍。

しかし、たったの8年という活動期間をもって、旦那との結婚を機に、芸能界を電撃引退します。

以後、今日まで30年近いあいだ一貫して沈黙を守っており、一度も表舞台に復帰したことはありません。

こういうところもカリスマ的人気を誇る理由なのでしょうね。

さて、そんな山口百恵さん、現在はどうしているのでしょう。

普通の主婦としてやっていることは察しがつきますが、どうしても容貌も気になるところではないでしょうか?

2000年代に入ってから、激太りがささやかれたこともあり、現在では、完全に普通の女性になっているみたいですね。

では、いっさい専業主婦以外の活動はしていないのかというと、そうではなかったようですよ。

まったく想像がつきませんが、キルト作家をしていたというのです!

あの山口百恵さんがキルトなんて、やっぱりイメージが湧きません。

芸能界復帰はおそらくないでしょうが、幸せに過ごしてほしいものですね。

旦那の名前は?馴れ初めは?

そんな山口百恵さんの引退のキッカケとなったのは、旦那の三浦友和さんでした。

1952年生まれの65歳で、芸能界デビュー後、俳優として活躍し、山口百恵さんは引退したものの、現在まで第一線で活躍中。

2017年には、主演したドラマ『就活家族』で、嫁役が黒木瞳さん、娘役が前田敦子さんという豪華なキャスティングで話題になりましたよね。

おそらく、芸能界でもこれ以上はないレベルの、あまりにも大物すぎるカップルでしょう!

2人の馴れ初めですが、よくある話で、映画での共演でした。

といっても、1度ではなく、この2人は1970年代のスターだったので、共演はよくありました。

『伊豆の踊子』『潮騒』『古都』など、著名な文芸作品を原作としたものが目立っています。

これだけのスター同士でたびたびいっしょになっていたら、そうなるのが自然でしょうね。

今後もこの2人を超えるカップルは当面、出てこないことと思います!

子供は何人?職業は?結婚してる?

山口百恵さんと三浦友和さんという昭和を代表する夫婦の子供とは、どういう人なのでしょうか。

2人のあいだには息子が2人おり、両方とも芸能人として活動していました。

なお、ネットでは三男とも出てきますが、息子は2人しかいないとのこと。

長男ミュージシャン三浦祐太朗さん、

次男俳優三浦貴大さんだったのです!

二人について詳しく見てきましょう!

三浦祐太朗さんは、1984年生まれの33歳。

小学校からお受験で成城学園に入学。大学まで卒業しています。

成城学園と言えば芸能人の子供がたくさん通っている学校ですね!

Peaky SALTというバンドで2008年にデビューをしますが、2012年からはソロ歌手として活動中。

ミュージシャンとして有名な反面、2016年には『ノンママ白書』でドラマに初主演を果たすなど、俳優としてもマルチに活躍しています。

年齢的に結婚や子供が気になりますが、福田彩乃さんと噂になるも、2人とも否定していました。

まだ結婚はしておらず、子供もいないようですね。

一方、三浦貴大さんは、1985年生まれの31歳(2017年で32歳)。

小学校から高校までは兄と同じ成城学園、大学は順天堂大学卒業のようです。

お受験させるのは百恵さんの教育方針だったのでしょうか。芸能界を引退してから世間との接点が多くなり大学まで卒業させるという考えが出来たのかもしれませんね。

息子は二人ともイケメンなので2世タレントとして子供の頃から芸能界入りもあったと思います。

芸能界デビューしてからも親の七光りではなく実力で数々の作品に出演しています。

2010年、映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』でデビュー。

2011年には、『学校をつくろう』で映画に初主演を果たします。

2017年には、湊かなえさん原作のドラマ『リバース』で藤原竜也さんと共演し、話題に。

外見はイケメンですが、アイドル好きの一面もあるそうで、キャラクターが親しまれているようです(笑)

三浦貴大さんは、夏帆さん、優香さん、夏菜さんなどと噂になっていました。

なぜか2文字の女性と縁があるようですね(笑)

しかし、これらも噂で、兄同様、結婚はしておらず、子供もいません。

もっとも、2人ともイケメンですから、山口百恵さんと三浦友和さんに孫が生まれる日はそう遠くないでしょう。

生い立ちは?韓国人?

このように、旦那といい息子といい、とにかく華麗すぎる、山口百恵さん。

が、自身がスターになるまでの生い立ちはかなり複雑だったのだとか。

引退前に『蒼い時』という自伝が発売されており、ここにいろんなことが書かれていました。

なんと、素人時代は生活保護受給家庭だったというのです!

親父と母親が離婚し、母子家庭で育ったという、山口百恵さん。

ネットで調べてみると「韓国人」「施設」などとも出てきますが、親が韓国人だったとか、施設育ちだったといった事実はないようですね。

親父は医師だったそうですが、母親とは正式な夫婦ではなく、愛人関係だったとか。

そんなこともあって、親父には反発していたという、山口百恵さん。

親父は娘が芸能人として売れたとたん、親権を手に入れようとしたものの、最終的には絶縁となってしまったそうです…。

まさか、あれだけのスターにこんな過去があったとは、衝撃的ですよね。

いくら引退を決めた後とはいえ、あえて自分からこういうことを告白するというのもすごいと思いますが。

自宅住所はどこ?豪邸で価格は?

現在は、あいかわらずスターの旦那とともに一般人として暮らしている、山口百恵さん。

自身も旦那も著名人ということで、自宅もかなりの豪邸かと思われますよね?

いったい、どこにあって、間取りや値段はどうなっているのでしょう。

住所は、東京都国立市の富士見台でした。

外観はやはり豪邸だそうですが、間取りや値段はよく分かっておりません。

さて、山口百恵さんの自宅といえば、怖い事件がありました。

もうずいぶん昔の1993年に、自宅が襲撃されるということがあったのです!

なんと、ナイフを持った男が自宅にやって来て、勝手に侵入し、一時、立て籠ったという、ショッキングなものでした…。

しかも、そのさい、山口百恵さんは、1人きりでたまたま在宅だったというのです。

男は国税庁の者と身分を詐称しつつ、やがてファンだと白状し、侵入に及んだのだとか!

まさか、引退してから13年も経ってこんなことが起こるなんて、ありえませんよね…。

犯人が三男との情報がありましたがお子さんは二人しかいないのでガセネタですね。

それだけ山口百恵さんの影響力がすごかったということでしょうが、これはさすがに喜べません。

今後は、このような問題がないまま、平穏に暮らしていってほしいものですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.