京野ことみの子供は?現在は?脱ぎ損の画像?歯茎が赤い?似てる女優は?旦那はだれ?

京野ことみ

かつてはテレビで大活躍しつつ、最近ではめっきり見なくなったのが、女優の京野ことみさん。

現在はどうしているのでしょうね?

彼女を検索すると、「脱ぎ損」とか「歯茎」とか、謎の言葉が出てきます。

これらが意味していることとは、いったい…?

ほか、京野ことみさんの旦那や子供など、家族についてもご紹介していきたいと思います。

それでは、見ていくことにいたしましょう。

スポンサーリンク

現在の活動状況は?

本当に、バラエティー番組、ドラマ、映画などで見かけなくなった、京野ことみさん。

彼女は今年で39歳とまだまだ若いのですが、どういうことになっているのでしょう。

テレビに出なくなったことを考えれば、激太りなどが心配ですよね…?

しかし、京野ことみさんの場合は、逆に激ヤセ疑惑がありました!

こちらもかなり心配でしょう。

が、激ヤセについては、このような意見もありました。

女優はなにかと人目に触れることが多いため、すぐに「劣化」「激ヤセ」「激太り」だと言われるが、

皆同じ時間の流れの中で生きていることを考えれば、綺麗さをキープしていることを褒め称えるべきである。

極端に劣化したわけではなく、あくまで常識内のことだったようですね!

一方で、やはり芸能人ですから、女優活動がどうなっているのかについても、実に気になるところ。

ドラマ出演や映画出演は、2017年現在も滞りなく行われているのでしょうか?

実は、ドラマは2014年、映画は2012年が最後の出演でした!

ドラマは『嫌われ監察官音無一六〜警察内部調査の鬼〜2』。

映画は『くろねこルーシー』。

これだけ間が空いているとちょっと心配ですよね…?

旦那の名前は?馴れ初めは?

仕事が減ったとはいえ、京野ことみさんはとくに問題もないですし、いきなり干されたとは思えません。

おそらく、家庭の事情も関わっているのではないでしょうか。

そう、京野ことみさんは結婚していて、旦那がいたのです!

どういう人物なのかを見ていきたいと思います。

京野ことみさんが旦那と結婚したのは、2008年のこと。

お相手が芸能人なのか、一般人なのかということですが、一般人でした。

旦那は舞台のスタッフで、嫁よりも1歳年上とのこと。

つまり、今年39歳になるということですね。

芸能人は年の差婚が多いですが、かなり普通のケースでした。

ただし、旦那の名前のほうは分かっておりません。

気になる馴れ初めですが、女優と舞台のスタッフなので、やはり舞台で出会ったということでした!

どうやら、ちょうどこの時期に 京野さんは、舞台「ヴェニスの商人」に 出演されていますので、 旦那さんは、舞台スタッフということで、 この舞台が出会いのきっかけだった ようですね。。

旦那も仕事冥利に尽きるというものではないでしょうか?

ぜひとも、これから先もお幸せでいていただきたいものですね。

子供は何人?年齢と学校は?

上述のとおり、2008年に結婚していますから、京野ことみさん夫婦はもう9年もいっしょに過ごしていることになります。

となると、子供も2~3人くらいいても不思議ではありません。

実際のところどうなっているのでしょう。

芸能人の子供となれば、名前や年齢、学校など、とても気になりますが…?

京野ことみに子どもがいるのかどうかですが、現在のところはまだ明らかになっていません。

以前、どこかのインタビュー記事の中で「授かれば産むけれど、今は自分が大事。」と答えていました。

京野ことみさん夫婦に子供はいなかったようです。

しかし、本人の発言をみると、子供が欲しくないわけではなさそうですね。

結構間をおいて生まれるケースもありますから、京野ことみさんもそうなればいいですね!

似ている芸能人は?

京野ことみさんのことを調べると、「似ている芸能人」というものが出てきます。

たしかに、あの顔はなんとなく既視感がある感じもしますよね?

いったい誰なのかと思って調べてみると、いろんな名前が出てきました。

あまりにも多いので、おどろいてしまいます!

池田エライザさん

宮地真緒さん

市川実和子さん

佐久間由衣さん

原沙知絵さん

遠藤久美子さん

一部、微妙な方もいますが、こんなに出てくるとは、いくらなんでもすごすぎですね(笑)

本人としてはこういうのって、どういう気分なんでしょうね?

それだけよく知られた顔ということで、まんざらでもないのでしょうか?(笑)

脱ぎ損とは?画像は?

京野ことみさんに関しては、「脱ぎ損」なんていうことも出てきますね。

これはどういうことなのでしょう。

彼女は2005年に公開された北野武監督作品、『TAKESHIS′』に出演していました。

北野武作品といえば、日本を代表する映画のはずです。

こんな映画に出られるだけでもたいしたことでしょう。

それなのに「脱ぎ損」とは…?

この映画は、かなり複雑な設定の作品だったのです。

役者志望のコンビニ店員・北野と、顔が彼に激似の人気タレント・ビートたけしという、「2人のたけし」が登場します。

もちろん、北野武監督による1人2役での演技です。

あらすじは、北野が次第にビートたけしの映画の世界の中へと入ってしまう、という実験的なものでした。

京野ことみさんは、劇中で愛人の女性を演じています。

これは本来ならば名誉な話のはずです。

しかし、『座頭市』などといった、ほかの北野武監督の傑作と比較すると『TAKESHIS′』は微妙な評価を受けていました。

それ以前の北野武監督作品と違って、この作品以降は、ある程度芸術性は鳴りを潜め、娯楽的な作品が増えていくことにもなります。

きっと、京野ことみさんが「脱ぎ損」などと言われたのも、役柄と映画の評価が影響していたのでしょう。

歯茎が変?

歯茎」も、京野ことみさんに関して話題のエピソードの1つでした。

一般的に考えれば、なんとなくよくないようなイメージを持ってしまいそうですよね…?

美的な意味で歯茎が微妙とか、そういうことなのでしょうか。

まず、京野ことみさんは「差し歯」とも言われていました。

本人が認めているようなので、これは事実ではないかと考えられます。

おまけに、おそらくそれが原因で差し歯の根元の歯茎が黒くなっていたのです…!

その後、彼女は外科的な処置をしたのか、歯茎は真っ赤になっていました。

が、結果的に彼女の歯茎は腫れてしまったのだとか…。

美しい顔なのに、歯茎はすごい変遷だったようですね。

自宅住所はどこ?

今はともかく、一昔前までは活躍していた、京野ことみさん。

自宅は豪邸なのでしょうか…?

場所も気になりますよね?

豪邸かどうかについては情報がありませんでした。

しかし、場所については気になる情報が。

それからしばらくして、父は会社の異動で東京勤務になり、弟も東京へ就職。

父は家族に内緒で都内に自宅を購入し、渋る母を呼び寄せた。

いまは「今晩のご飯なぁに? もう1人前、作っておいて」と甘えられる距離に実家がある。

そして、「オムライスを作るから、帰りにケチャップ買ってきて」と頼める夫が、かたわらにいる。

京野ことみさんは広島県出身です。

しかし、実家は東京都内に移ったようですね。

その実家のそばとなると、東京都かその近郊でしょうが、仕事柄、東京都の可能性が高いのではないでしょうか?

相手が一般人で高給取りでは無さそうなので京野さんの貯金で購入した可能性もありそうですね。

引き続きお子さんや旦那さんの情報があれば更新していきたいと思います!

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.