浅香唯の子供は何人いる?可愛くない?画像がブサイク?発達障害?旦那の仕事は?

浅香唯

1984年にアイドルとしてデビューし、なんと芸能歴30年以上を誇る浅香唯さん

かつてのアイドルも今では子供が生まれ、すっかりお母さんになっていました!

さて、そんな浅香唯さん、結婚した旦那や子供はどういう感じなのでしょう。

ここではその人物像について、くわしく見ていきたいと思います。

一方で、現在の活動画像も気になるところですよね。

麻雀や自宅実家といったことについても調べてみました。

スポンサーリンク

子供は何人?可愛くない?

次でご紹介するように、浅香唯さんは旦那と結婚しており、母親になっています。

では、その子供はどういう感じなのでしょう。

彼女が出産したのは、2007年のことでした。

第1子はで、名前は陽舞莉というそう。

読み方は「ひまり」となります。

子供はこの娘だけで、他にはいませんでした。

この当時でも高齢出産ですから、そうなるでしょうね。

娘は今10歳なので小学生。

芸能人の子供ですから、私立の名門にでも通っているのでしょうか…?

学校名までは分かっていないようです。

でも、娘の顔は公開されていました!

『おしゃれイズム』にて浅香唯さんと共演していたのです!

娘についてネットでは、「ブサイク」、「出っ歯」、「発達障害」、「似ていない」といった、かなりひどいキーワードが!

本当なのかと思って調べてみましたが、全部デタラメみたいですね。

娘の画像はネットで見られますが、浅香唯さんにそっくりなかなり可愛い子です。

ブサイクでも出っ歯でもありません!

発達障害もよくある話で、笑っていないというだけでそういうことが言われ出したのだとか…。

憶測でデマをばらまくのはやめてほしいものですね!

旦那の仕事は?

さて、そんな娘をもうけた浅香唯さんの旦那とは、どういう人なのでしょうか?

芸能人なのか、一般人なのか…?

答えは、そこまで有名ではない芸能人だったようです。

西川貴博さんといい、2017年現在で54歳になります。

職業はドラマーでした! 「THE KIDS」というバンドで活動をしているようです。

2人の馴れ初めは、音楽が共通の趣味だったとのこと。

嫁が歌手、旦那がドラマーですからそうなるでしょうけど、すごい夫婦ですよね!

さて、浅香唯さんと西川貴博さんには、ビックリしてしまうようなエピソードがありました。

また、浅香 唯さんが唯一交際した男性が西川 貴博さんとの事で、 最初に付き合った男性と、そのまま結婚とされるという純愛です。

交際14年目で結婚、そして結婚12年目で現在お付き合いされてから 約26年目となり、人生の半分以上を一緒に過ごされている事になります。

あれだけの有名人でありながら、これまでの男性との交際が旦那だけだったなんて、あまりにもすごすぎますね!

言い寄ってきた男はおそらく、かなりいたことでしょう。

それでも14年も旦那とだけ交際をしてきたなんて、よほどいい男性だったのでしょうね。

娘も含めていい家庭を守っていってほしいものですね。

現在の芸能活動は?

かつてはトップアイドルとして知られた、浅香唯さん。

しかし、15歳でデビューした彼女も、2017年現在で48歳に!

最盛期に比べれば、露出も少し減ってきた感はありますよね。

テレビ等への出演を調べてみたところ、やはり勢いは落ちているようです。

近年では、2012年、NHK大河ドラマ『平清盛』に出演しているものの、同年出演した『13歳のハローワーク』が最後のドラマ出演になっていました。

5年もドラマに出ていなかったとは、とくに芸能活動を休止しているわけではないので、寂しいですよね。

そんな浅香唯さんの現在の活動はどういうものなのでしょう…?

「活動」とは少し違うかもしれませんが、彼女を調べると「激太り」と出てきます!

あれだけ美人だった浅香唯さんが太っていたりしたら困りますね。

でも、そんなにひどいものではなかったようですよ。

確かに昔から比べると少し太ったかもしれませんが、 劣化とか激太りとまでは言えない気がしますね。

昔がかわいかった分その反動もあるのでしょう。

とは言っても浅香唯さんも46歳で子供持ち。

いつまでもアイドルの美貌やスタイルを維持するのは大変だと思います。

あくまで年相応の変化といった感じだったようです!

現役アイドル時代の画像と現在の画像を比べてみても、年齢的な変化はありますが、同一人物とは思えないようなレベルではありません(笑)

いたって美人ですし、むしろ、もう少しで50歳の女性には見えませんよ!

麻雀との関係は?

浅香唯さんについて調べてみると、とても意外なキーワードとして「麻雀」なるものが出てきます。

元アイドルと麻雀とは、普通はなかなか結び付きませんよね…?

実は彼女、麻雀に関しては相当な達人の域という人物だったのでした!

『麻雀オールスター』に出演して、女性芸能人との戦いで優勝したこともあります。

しかし、浅香唯さんにとっての麻雀とは、まだまだこんなものではありません。

単なる特技といったレベルを超えた本格的なものだったのです。

彼女は、麻雀界では神格化されているレベルの、あの灘麻太郎さんと対局までしていたのです!

いまだに元アイドルのイメージが強い浅香唯さんに、まさかこんな一面があったとは、思いもよらないことでした。

本当に、人も見た目だけでは分からないものですよね…。

自宅実家の住所はどこ?

さて、浅香唯さんといえば、やっぱり自宅や実家も気になりますよね!

どこにあって、どういう家なのか、マンションなのかとか…。

まずは自宅のほうです。 場所はどこなのか分かりませんでした。

ただ、彼女はデビュー後だけでも、これまでに何度も引っ越しを経験したといいます。

いちばん最初は控えめなアパートだったとか。

さすがに現在の浅香唯さんがそういうことはないだろうと思ったら、案の定、それなりの物件を見つけていたようです。

一軒家なのかマンションなのかは分かっていません。

しかし、彼女は風水にはまったり、カラーにこだわったりと、家選びに関しては、外観や広さなどとは異なったことに注文を付けていたそう。

ホワイトボードひとつでも相当なものでした。

ボードを家族で囲んで、皆で一緒に漢字の書き順や計算を覚えます!

使用頻度が高いので、いつもダイニングテーブルの脇にあり、大袈裟ですが、家族の一員のような存在です(笑)

ホワイトボードが家族の一員というのは独特の表現です(笑)

でも、ここまでこだわれるなんて、大物芸能人ならではの余裕って感じですね!

次に浅香唯さんの実家ですが、こちらは宮崎県にありました。

なにしろ、彼女のデビュー時のキャッチフレーズが「フェニックスから来た少女」でした。

フェニックスといえば宮崎県ですからね。

浅香唯さんのどこか陽気なところは、育った環境によるものなのかもしれません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.