中山雅史の子供の名前は?小学校は早稲田?嫁が不妊?髪が増えた?カツラなの?

中山雅史

ゴン中山」こと中山雅史さんは、日本を代表するサッカー選手の1人ですよね。

いったんは引退した彼が、現役に復帰…?

嫁や子供はどういった人かを調べてみると、「不妊」とか、「早稲田」といった、気になるキーワードが…?

カツラ疑惑や自宅なども含めて、中山さんを見ていくことにしましょう!

スポンサーリンク

現役復帰?年俸推移は?

これまでに、中山さんは、どのようなサッカー生活を送ってきたのでしょう?

彼のデビューは、1990年のことでした。 ジュビロ磐田で活躍し、「ドーハの悲劇」で一躍有名に!

以後、数々の記録を打ち立て、Jリーグ選手協会会長も歴任。

その後、コンサドーレ札幌に移籍し、2012年に現役を引退します。

22年という歳月はあまりにも長いですよねえ。

本当にお疲れさまといった感じなのですが、彼は2015年、復活を遂げました!

今度はアスルクラロ沼津に関わることになったのです。

年齢的にかなり精力的な活躍ですよね。

これだけの選手なら、年俸はどれくらいだったのでしょうか?

相当な額だったことは容易に想像できますが。

中山雅史の年俸・成績推移ですが、プロとしてのスタートは、1990年にジュビロ磐田の前身であるヤマハ発動機のサッカー部。

2002年から2004年までは年俸8500万円、

2005年と2006年が8300万円、

2007年は5500万円、

2008年は4400万円で2009年は2200万円、

2010年にコンサドーレ札幌に移籍し2011年まで750万円、

2012年は1000万円でした。

やはり一般人からはかけ離れたものでした!

最高で、8500万円…! コンサドーレ札幌に移籍してからガクッと落ちますが、年俸が低いのを承知したうえでの入団だったと言います。

さすが、プロの魂は違いますよね!

嫁との馴れ初めは?

そんな中山さんの嫁とは、どのような人物なのでしょうか?

スポーツ関係者とか?

生田智子(いくたともこ、本名:中山智子(旧姓:生田)、1967年2月13日 – )は、東京都板橋区出身の女優、モデル、声優。

東宝芸能所属。特技は、ダンス・乗馬など幅広い面を持つ。

現在、Martレギュラーモデル。夫はサッカー選手の中山雅史。

中山さんの嫁とは、女優やモデルとしておなじみの生田智子さんでした!

サッカー選手と女優とは、またすばらしい組み合わせですねえ。

生田智子さんは今年でちょうど50歳ですが、とてもそうは見えないお美しさ!

中山さんの嫁だけはありますね!

馴れ初めはどうだったのでしょうか?

1996年、プロサッカー選手・ジュビロ磐田(当時)の中山雅史と遠距離恋愛を実らせ結婚。

遠距離恋愛とは、またいい話ですよね。

どうやって知り合ったのかはよく分かりませんが、スター同士ですから、接点があっても不思議ではありませんよね?

さて、生田智子さんについて調べると、「不妊治療」なんてものも。 このことは次で見ていきたいと思います。

子供は何人?学校は?

不妊治療説があった、生田さん。

ということは、中山さんとのあいだには、子供はいない…?

でも、子供について調べると、「早稲田」とか出てきます。

どうなっているのでしょうか。

実は、2人のあいだに子供はいました。

しかし、いろいろ複雑な経緯があったようでした。

関連キーワードには なんと子供・障害とのワードもありました。

2004年に第一子を出産されましたが、 なぜこのように言われているのでしょうか?

調べてみても実際にお子さんが障害を持っているという話はありませんでした。

ではなぜ? と行った感じですが、高齢出産が関係しているかもしれませんね。

生田さんは2004年に長女を出産していましたが、高齢出産だったため、子供に障害児説が出ていたのです。

おまけに、結婚から8年経って生まれたため、不妊治療を続けていた?とも…。

不妊治療ははっきりしていないものの、子供に障害はありません。

今年で13歳になる子供の名前や学校は分かっているのでしょうか?

生田智子と中山雅史の間に、第一子となる娘・心晴(こはる)が生まれたのは2004年のこと。

小学校は、初等部早稲田実業学校

早稲田実業といえば、サッカーはおろか、野球の名門としても有名。

将来、中山さんの娘が女子サッカーで活躍するなんてこともあるかもしれませんね!

髪が増えた?カツラでハゲ?

輝かしい歴史をサッカー界に刻んだ、中山さん! が、その頭には、かなり微妙な疑惑も付きまとっていたようです。

なんと、中山さんは「カツラ」をつけていて、実はハゲているのでは?というのです!

あまりにもショックな話ですし、絶対に信じたくないですねえ…。

でも、彼の髪の歴史をひも解いて見ると、残念な事実が明らかに。

20代のころは、それこそ「かつらをつけているくらいボリュームがあった」中山さん。

それが30代になると、別人のように頭が寂しくなってしまうのです。

つまり、中山さんがハゲてしまったということは事実であると言わざるを得ません…。 が、これが40代になると、逆に髪が増えはじめているのです!

これじゃあ、カツラ疑惑もやむを得ません。 結論からいうと、中山さんは「地毛」でした!

当の本人が疑惑について語っていました。

「僕も一回薄くなって“どうして増えたんだ”って疑惑は耳にする」と切り出し、髪の毛が増えたのは「ポジティブに生きてきてこうなりました」

「毎日のマッサージと、色んな物を食し、色んな物をぶっかけここまできた」と自身の努力であることを強調。

やっぱり、周囲の目は気になっていたんですね(笑)

真相は、マッサージなど、血のにじむような中山さんの努力でした!

サッカーだけではなく、いろんな方面に能力を発揮される方だったのですね!

自宅は?場所は?

中山さんの自宅はどこなのでしょう? こちらは確証が得られませんでした。

が、最大で年間8500万円も年俸を得ていた中山さんです。

かなりの豪邸で、親子3人で過ごしているのでしょう!

なお、実家は静岡県藤枝市です。

ジュビロ磐田にアスルクラロ沼津と、郷里の静岡県には並々ならぬ貢献をしてきている、中山さん。

きっと静岡の実家も鼻が高いことでしょうね! 今後も、中山さんの静岡での活躍に期待したいものです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.