羽田美智子は子供を捨てた?結婚した年齢は?旦那は広部俊明?チェッカーズ?

羽田美智子

150820-0001-239x300

本名 広部 美智子(旧姓 羽田)
生年月日 1968年9月24日
出生地 茨城県常総市(旧水海道市)
血液型 A
活動期間 1988年 –

テレビやドラマ、CMに継続して出演しており人気女優の地位を確立している羽田美智子さん。

もうすぐ50歳なのに美しさを保っていますね。

そんな羽田さんについて調べてみると意外な事実が判明!?

デビューのキッカケは?

結婚した旦那さんとは現在は別居?子供はいるの?

実は天然な性格だった?

など色々と迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

デビューのキッカケは?

「警視庁捜査一課9係シリーズ」や「花のれん」など様々なドラマや映画に出演しており実力派女優のイメージが強い羽田さん。

芸能界入りは帝京女子短期大学在学中に日本旅行のキャンペーンガールに選ばれたことがキッカケ。

「キャンペーンガール」というキーワードを検索してみると今の清楚なイメージとは間逆なきわどい写真が沢山出てきました(笑)

女優として活躍するキッカケとなった作品が映画『RAMPO』のヒロイン役。

当たり役で高い評価を得て映画を中心活動し始めます。

その後はCMやドラマなど活動の場を広げていきます。

ちなみにこの主演は本木雅弘さんでした

150820-0002-300x252

共演すると熱愛の噂が熱愛彼氏との噂がされることはありませんでした。

天然エピソードとは?

清楚で落ち着いているイメージがありますが、見た目と違い幼い頃から活発な子供だったようです。

二人いる兄とよく野球で遊んでいた。

高校時代はソフトボール部に所属にしポジションはセカンド。

3人兄妹の末っ子なのでお兄さんの影響を受けた可能性が高そうですね。

それにしても野球のユニフォームを着ているイメージが全く沸かないです。

ちなみに野球は観戦も大好きで阪神タイガースの大ファンのようです。

黄色いメガホンを持って絶叫している姿を見れた方はレアすぎると思います(笑)

また才色兼備で頭の良さそうなイメージがありますが、かなりの天然のようです。

エピソードをいくつか紹介したいと思います。

ある記者が羽田美智子さんにインタビューし、

「京都には月に何回くらい行きますか?」と聞いたところ、

なんと「月には行ったことがありません」と答えたという。

そんな解釈する人います(笑)この返しをされたら聞いてる方も唖然としそうです。

こんなエピソードもありました。

女性がパンツスタイルで町中を歩くとムチ打ちの刑になる国があることを聞いた羽田さん。

同席していたマネージャーに「車で走って、どうやって急ブレーキを踏むんだろうね」と訊いたそうです。

どうやら、急ブレーキを踏んだ時の鞭打ち症が執行される刑だと思ったようです。

上記エピソードが一部ということなのでかなりの天然だということがわかりますね。

見た目と天然エピソードにギャップがあり過ぎて逆に好感が持てます。

結婚相手は?馴れ初めは?

羽田さんは2011年に結婚されています。

気になるお相手ですがイケメン俳優かIT企業社長かと思っていたら一般の方でした。

2011年広部俊明さんと結婚

職業は水中カメラマン

芸能界なので雑誌や写真のカメラマンと出会うなら有り得そうですが、水中カメラマンと度のタイミングで出会うのでしょうか。

気になる馴れ初めは後ほど紹介したいと思います。

広部さんですがすごい発見をした方のようです。

水中カメラマンの広部俊明さんは日本最大の海底鍾乳洞「広部ガマ」を発見した事で有名となりました。

水中カメラマン業界では有名な方のようです。

羽田さんの旦那というだけもかなりのインパクなのに(笑)

ちなみに鍾乳洞は星や島みたいに第一発見者が名前つけられるようなので「広部ガマ」となっているんですね。

こういうのに男性のロマンを感じて水中カメラマンになった可能性もありそうですね。

ちなみにこの快挙は地元沖縄の新聞でも取り上げれらました。

150820-0004-300x222

恩納村の万座毛近海の水深28メートル地点に、国内最大規模とみられる海底鍾乳洞があるのを同村でダイビングショップを営む広部俊明さん(37)が発見した。

総延長は確認できただけで約640メートルあり、さらに奥に続く。

これまで国内最大といわれた久米島町沖の海底鍾乳洞「ヒデンチガマ」の総延長487メートルを大幅に上回る規模だ。

次見つけたら羽田さんの名前をつけてほしいでと思います(笑)

そして旦那さんに調べてみると元芸能人だということがわかりました。

詳しく見ていきたいと思います。

実はこの広部俊明も元々は芸能人だったのです。

学生時代に同級生と一緒に結成したバンドが、アマチュアの音楽フェスティバルの決勝まで進んだことで人気が出たことがきっかけで、

「コミュニケーションカーニバル 夢工場’87」のテーマソングのオファーが来ます。

そしてバンド名を「夢工場」に改名して、1986年にポニーキャニオンからメジャーデビュー。

その「夢工場」のボーカルを担当していたのが広部俊明。

当時、すでに人気絶頂だったチェッカーズに負けるとも劣らない人気から、「夢工場」は「第2のチェッカーズ」とまで言われたほどでした。

しかし、1988年にカーニバル「夢工場’87」が終幕したことで、バンド名を「The Blimp Club」と改名。

その後は音楽活動を継続しながらも、以前から興味を持っていたスキューバダイビングのライセンスを獲得。

さらにはインストラクタートレーナーの資格まで取得し、「水中探検家」、「水中カメラマン」へと転身していきました。

カメラ技術だけなく歌唱力もあったんですね(笑)

ただ羽田さんと知り合ったのは2001年なので芸能界を引退してから出会っています。

沖縄で活動している広部さんと東京で仕事をしている羽田さんは一体どこで出会ったのでしょうか。

馴れ初めは?

仕事を通じて10年前ぐらいに知り合う。

2人の馴れ初めですが、番組の企画だったようです。

羽田美智子さんがその企画でダイビングを行なう事になったのですが、羽田さん自身はダイビングが初体験で、不安でパニックになってしまった時に、旦那が優しくサポート。

その後は友達関係が長く恋愛関係になったのは結婚する2年前

女優以外にもいろんな仕事をしていますね。

アウドドアー派なのであまり女優さんがしない仕事のオファーも喜んで受けていると思います。

共通の趣味がキッカケで友達関係になるって一番スムーズに交際へ発展するパターンかも。

遊んでいる間に人間的にも魅力ある人だと羽田さんが思って交際へと進んだ可能性が高そうです。

新婚当初から別居ってホント?

離婚疑惑がよく噂される羽田さんですが理由は何でしょうか。

旦那さんは1年のほとんどを沖縄でカメラマンとして活動しているため、羽田さんとは別居状態ということになります。

お互いの仕事の都合だとどうしようもないですね。

もちろん羽田さんは沖縄への移住も考えましたが、仕事の都合上、難しく単身赴任になったようです。

結婚してからすぐに別居しておりその生活も長いので離婚の噂はよく出ますが離婚の話は進んでいないみたいです。

お互いの仕事を理解・尊重しているからこそ別居していても夫婦として成り立つんでしょうね。

付き合っている時も遠距離だったので結婚生活も想像はついたと思います。

子供はいるの?捨てた?

別居状態の羽田さんですがお子さんはいるのでしょうか。

お二人の間に子供はいません。

別居生活が長こともありますが2人の価値観で子供はつくらないと決めた可能性が高そうです。

一部ネット情報だと「捨てた」という噂もありますが全くのガセネタですね。

本人同士の価値の他にも別居生活だと子供を育てるのが難しいなどの理由がありそうですね。

もしかしたら不妊治療をしていて、残念ながらお子さんを授かることが出来なかったのかもしれないですが詳細は不明でした。

子供がいなくても趣味や価値観も合いそうなので熟年離婚にはならずに楽しい老後が送れるので問題ないかと思います。

遠距離で別居しているけどおしどり夫婦とうことがわかしました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.