内村光良の子供(娘)の名前は?学校は?受験した幼稚園?嫁が略奪?

さて今回はお笑いタレントのウッチャンこと内村光良さんを取り上げます。

内村光良

150826-0001

生年月日 1964年7月22日(51歳)
出身地 熊本県人吉市
血液型 AB型
身長 169cm
相方 南原清隆
活動時期 1985年 –
同期 出川哲朗、中山秀征

お笑いタレントにとどまらず俳優や映画監督でも活躍しています。

現在の年収が3億5000万とも言われています。ほぼ同期にはダウンタウンがおり番組で共演していました。今ではあまり見られない豪華な顔ぶれですね。

151127-0002

みんな若くて青春って感じです。この番組は深夜番組なのに最高平均視聴率20.4%を獲得しています。

これだけ一流の芸人が集まる番組って今では考えられないですね。特番でも難しいのではないでしょうか。

ダウンタウンと松本もウッチャンについて以下のように芸人として評価しています。

ダウンタウンの松本人志は内村光良を、「憑依芸人としてのキャラクターの引き出しが非常に多く、自分の場合はそれぞれが自然に5、6パターン程に集約されていく(系統の似たキャラは無意識で同じようなものになってしまう)が、ウッチャンは全て確立出来ている」と評する。

ドリームマッチという番組で久しぶりに再開し漫才をやっていましたね。

151127-0003

冠番組を持つ2人だけになかなか見れない光景でした。

スポンサーリンク

嫁はどんな人?略奪?

元アナウンサーの徳永有美さんです。

150826-0002

本名 内村 有美(旧姓:徳永)
出身地 石川県金沢市
生年月日 1975年8月14日(40歳)
血液型 A
最終学歴 大妻女子大学社会情報学部
勤務局 元テレビ朝日アナウンサー

出会いは内村がMCを務める「内村プロデュース」という番組でした。

160309-0021

この共演をキッカケに内村と交際に発展し恋人関係となります。しかし問題がありました。。実はその時まだ徳永は人妻であり不適切な関係だったのです。

徳永の旦那さんは。。

不適切な関係を報じた写真週刊誌では、「徳永と内村のメールを旦那が発見し、激怒した」

当たり前ですよね。。

この不◯報道の事実を重く受け止めたテレビ局側は徳永アナを「スーパーモーニング」や「内村プロデュース」から降板させる処分を下します。

スポンサーの圧力や視聴者からのクレームがあり騒動を収拾させるには番組を降板させるしか選択肢がなかったようです。

当時テレ朝の看板アナウンサだったのでかなりの痛手でした。代役の急遽代役のアナウンサーを調整するなど大変だったようです。

もちろん旦那とは離婚となり慰謝料も請求されます。なんとその額が5000万と言われています。普通のサラリーマンが請求される金額じゃないです。

この慰謝料についてはウッチャンが元旦那に一括で払ったと言われています。普通のサラリーマンが支払える金額じゃないですよね。まあウッチャンの年収なら一括現金で余裕ですが。

その後、ウッチャンとは結婚し子供も授かります。現在も離婚の噂なども全くなく夫婦円満に
やっているようです。

元旦那について

略奪愛の被害にあった元夫はテレビ朝日のディレクター徳永とは2001年に結婚しています。

離婚までの流れは↓のようです。
2001年 元旦那と結婚
2003年 内村と不◯が発覚し番組降板
2004年 元旦那と離婚
2005年 内村光良と再婚。テレビ朝日を退職。

こう見ると騒動を収束させてからタイミングを見計らったような再婚ということがわかります。この不◯騒動以降、内村はテレ朝から干されてしまいます。

元夫が同局のディレクターなのに心情を考えたら当たり前ですよね。現在もテレ朝で働いているようですが、再婚やお子さんの情報はありませんでした。

ウッチャンとの子供は何人?

元旦那との間には子供はいませんでした。

内村との間に2人の子供を授かります。2009年6月に 長女の心音(ここね)ちゃんが生まれます。現在、通っている幼稚園は和光学園と言われています。芸能人の子供たちが多く通っている幼稚園ですね。

心音ちゃんは有名私立小学校を受験、見事第一志望に合格!その小学校は早稲田実業学校初等部です。

ちなみに学校の詳細を調べてみると。偏差値が63!

開校:2002年
所在地:東京都国分寺
児童数:640名
教員数:正教員21名 非常勤14名 他に養護と司書担当 各1名
JR・西武線 国分寺駅 徒歩10分

お子さんの教育方針についてはウッチャンはあまり口を出さずに妻に任せていたみたいですね。

お受験に熱心だった有美さんは娘さんを献身的にバックアップして合格をつかみとります。

2009年に長女、2013年に長男が生まれてからは子供たちの習い事に力を入れ、6割がお受験を目指すという名門私立幼稚園に長女を入園させる。

「入園してすぐに小学校受験対策の塾や体操教室に通わせていました。もちろんその送り迎えは有美さんの仕事。女子アナ時代より忙しいんじゃないかっていうスケジュールでしたね。

それでいて、ママ友たちとのランチ会もちゃんと出て、近所づきあいも完璧。まさに“カリスマ・ママ”って感じです。

お受験では、その子の成績以上に、夫婦関係と親子関係が大きく影響するともいわれる。その点、内村家は満点だったに違いない。

2次試験は親子での面接試験だったのでウッチャンは娘さん以上に緊張していたとか。テレビ番組のオーディションとは雰囲気も違うので緊張するのもわかりますw

娘の合格を収録現場で聞いたウッチャンはすぐに娘さんに電話して「おめでとう、頑張ったね!」と嬉しそうに話していました。

番組ではあまりお子さんの事について語らないウッチャンですがお子さんを溺愛していることがわかりますね。

そして2013年12月に長男が生まれています。名前は公表されていませんでした。長男も来年は幼稚園のお受験がありそうなので注目していきたいと思います。

写真は公表されていませんが2人のお子さんはかわいいと評判のようです。妻の有美さんに似たのかもしれないですね。

創◯学会からの圧力で番組終了?

熱心な創価学会員として有名な久本雅美さんからの誘いを断ったとして創価学会からテレビ局側にいろいろと圧力があったようです。

有名な話だが、ウッチャンがテレビから遠ざけられていたのはいわゆる芸能界の中での創価学会の圧力が1番の原因である。

記事では、「不◯」だとか「女癖が悪い」だとか適当なことばかり書かれているけれど、結局のところは創価学会で芸術部副部長とかいう役職に君臨する久本に嫌われてしまい、そこからウッチャンレギュラーの番組が次から次へと久本レギュラーの番組へと変わっていってしまったらしい。

また以下のような黒い噂もありました。

内村プロデュースの準レギュラーだったモンキッキーと原口あきまさがレギュラー陣をしつこく創価学会に勧誘した際、内村さんが「信仰は自由だけど押し付けはよくない」と論じたことがありました。

しかし、その後他局の「新ウンナンの気分は上々」が打ち切りになった時は驚きました。」

偶然かもしれないですが本当に番組が終わってMCが久本さんに変わってます。

炎チャレ(司会ウッチャンナンチャン+久本)
→ 黄金伝説(司会ココリコ+久本)

ウンナンの気分は上々 → 恋するハニカミ(司会 久本)
内村プロデュース   → マチャミナイト ガチンコ視聴率バトル

芸能界で生き残るには実力だけではなさそうです。創価学会の芸能部に有名人がたくさん所属していることを見ればわかりますね。その中でも久本さんは別格扱いのようです。

一般信者も顔を見ることができない場所に案内されているとか。実力以外に別の権力が必要な芸能界の闇は奥が深そうですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.