松本明子の子供(息子)は何人?学校?名前と年齢?画像は?放送禁止用語?

さて今回はタレントの松本明子さんを取り上げます。

松本明子

151213-0015

名前: 松本明子
本名: 平井明子
生年月日:1966年4月8日(49歳)
出生地: 香川県高松市
血液型: A型
身長: 154cm
趣味: 料理、手芸、節約
特技: 茶道、ピアノ、讃岐うどん作り
学歴: 堀越高校卒業

地元の中学を卒業後にアイドルを目指して上京します。本人の念願が叶いアイドル歌手としてデビューします。デビュー曲は「1983年「♂×♀×Kiss」

151213-0016-275x300

曲名も売れそうにないですが正統派アイドルとして売り出しているのにメイクがヤンキー入ってます。案の定、オリコンは最高順位は132位と売れなかったみたいです。

数曲リリースしますが全く売れず歌手としての活動がなくなっていきます。そして事実上、歌手を諦めて路線を変更します。これが転機となり今の活躍があります。

レポーターなどの芸能活動するかたわら、スーパーなどでアルバイトをする。1989年以降、バラエティー路線に転向し、「バラドル」という肩書の第一人者として君臨する。その後は、バラエティ番組を中心に大活躍し、人気番組の『電波少年シリーズ』や『TVチャンピオン』などで司会を担当。テレビドラマの主役に出演する等、女優としても活躍する。

バラドルの先駆者なんですね。バラドルの後輩としては森口博子さんや井森美幸さんがいます。最近ではトップアイドルでもバラエティの冠番組を持ったりしていますがこのジャンルを切り開いた松本明子さんのおかげなんですね。

スポンサーリンク

芸能界を干された理由は?

ある事件をキッカケに芸能活動の停止を余儀なくされる事に

事件は1984年、松本がまだアイドル扱いをされていた時代にテレビとラジオの2元生放送中に起きた。一緒に出演していた笑福亭鶴光が突然、「お前のボーイフレンド、俺知っているんだよ」と松本に切り出してきた。

その男性は当時アイドルだった芸能人で、なんと新宿二丁目で働いていた過去を持つ人物だった。

うろたえる松本に悪のりをした笑福亭鶴光が、「(名前を)言われたくなかったら、四文字(放送禁止用語)を言ってみろ!」と彼女を追い詰める。彼氏の存在が明るみになることや、その性的指向のことなどで、まだ10代と若かった松本の頭はパニック状態になった。

「いっそ、(四文字を)言っちゃった方が楽になる」と思った彼女は、その放送禁止用語をアップ画面で3回も連呼したのだ。その瞬間アシスタントディレクターに抱えられ、松本は画面から撤収となった。

安易に放送禁止用語を言ってしまった原因は他にもあるようです。

関東では女性の下半身をさす言葉ですが、関西では、別の言葉ですね!香川県高松市出身の松本明子にすれば、特に問題の言葉ではないのです!四国じゃ、チャコとかチャボっていわれるので、むかし、ケンちゃんチャコちゃんが、四国じゃ放映されませんでした。

この事件で翌日から2年間も芸能界を干されてしまいます。もちろんこの事件はマスコミ各社に取り上げられて新聞の一面にもなりました。前代未聞ですからね。。

ちなみにこの事件のきっかけとなったボーイフレンド(元カレ)はネタではなく実在したようです。

ボーイフレンドとは、当時男性アイドルグループである「キャメロット」に在籍していた、加藤晋太さんだったということも明かされました。

151213-0017

新宿2丁目で働いたとい事なので「ゲ◯」の可能性もありますね。この事件が原因ですぐに破局をむかえたようです。

旦那さんは?馴れ初めは?

俳優の本宮泰風さんです。

151213-0018

本名 平井 康之(ひらい やすゆき)
生年月日 1972年2月7日(43歳)
出生地 日本東京都足立区
身長 185cm
血液型 O型

ちなみに兄は俳優の原田雄二さんです。

151213-0020-300x277

1998年3月16日、松本さんが32歳で本宮さんが26歳の時に入籍します。旦那さんが6歳も年下なんです。たしかに松本さんは面倒見が良くて姉さん女房って感じはしますから違和感無いですね。

出会ったキッカケは?

松本明子さんと夫の本宮泰風さんが出会ったきっかけのキューピットは、夫の実兄である俳優の原田龍二さんです。

松本明子さんと原田龍二さんは1996年のテレビドラマ「グッド・ラック」で共演され、その時原田龍二さんは、弟だった本宮泰風さんをドラマの現場に連れて来ました。

151213-0019-300x201

当時の状況を詳しく本人が話していました。

松本明子さん「一緒にお茶してたんですが、原田龍二さんはすぐ帰っちゃって。それで夫と二人で喋ってる内に話の流れで「ウチに来る?」みたいになり、ウチの両親と一緒にご飯食べたりしてたら、今度は夫が「ウチにも来ます?」みたいになって夫の実家に行って。

そうこうしてる内にお互いの親同士は、連れて
きて紹介するって事はもう結婚すると思ったらしく、流れで・・・」

出会ったその日に両親に合わせるなんて行動が早すぎです。一目惚れでもなかなかここまで出来ないですよね。

松本明子さん、「それで親の勘違いも含め結納的なものが初日に終わり・・・
だから恋愛する前に両家の顔合わせを済ませ、そこから恋愛スタートしました(笑)
今思うと運命だったんですかね~」

タイミングって重要ですね。両家の顔合わせから入る恋愛って相性が悪くてもすぐには別れられないので大変そうですが、そもそもはじめから結婚を意識してたからこそ大胆な行動が出来たのかもしれないですね。

そしてお付き合いが始まって早々に松本さんから逆プロポーズをしたようです。

松本明子さんは、夫の本宮泰風さんに向かって、「結婚する気があるんですか、ないんですか?」と詰め寄りました。
夫の本宮泰風さんは「結婚させて頂きます」と答えたのだとか。かなりの迫力です。

年齢的にも焦ってたのかもしれないですね。今でもたぶんかかあ天下で尻に敷かれていそうです。

逆プロポーズの他の理由としては当時、松本さんはレギュラー番組をたくさん抱えていましたが一方、本宮さんはまだ駆け出しの俳優で圧倒的に収入差があるなかでプロポーズはしづらい状況だったので松本さんが空気を読んで結婚を切り出しのかもしれないです。

ちなみに本宮さんは現在も俳優を続けていてVシネマで活躍しています。

子供について

2005年5月、松本明子さん(39歳)の時に長男を出産します。

名前は、龍聖くん(りゅうせい)です。顔写真などは公表されていませんでした。また不妊治療を行っていた事と高齢出産だった事から龍聖くんが障害を持っているという噂がありましたが真相は不明です。

幼稚園と小学校は和光学園に通っていました。現在は中学生ですが成城学園に通っているようです。どちらも芸能人のお子さんが沢山いる学校ですね。

松本さんは息子を溺愛しており子育てに奮闘しています。

松本明子さん「もう最初はいい母親でなければならない、正しい親にならなきゃっていうプレッシャーがあったんですけど、それは浅いというか何の効力も無かったって10年経った今は思いますね。

「良かれと思って色々習わせようとしたんですけど、子供に『僕の人生をママに決められたくない!指図・・』ってキレられて、すごいショックで落ち込んだんです。

でも、その時、親の理想と子供の現実は違うんだなって思って、自然体になりましたね。親としての務めは、この子を愛することだけでいいんだって。それで子供も楽になったみたいですね。」

テレビでは見れない母親として真面目に悩んでいる様子が伺えますね。売れっ子芸能人なので仕事と子育ての両立は一般の家庭よりも難しいのではないでしょうか。それでも息子さんとの関係は良好で一緒に買物に出かけたりもしているみたいです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.